HAIR-MIX KATO

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜開港資料館

<<   作成日時 : 2018/02/14 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

先日、カップヌードルミュージアムに出かけたのは、ここにコメントをいただいている

渋江さんの情報の一つ、横浜開港資料館や横浜市歴史博物館で珍しい「銭湯」に

纏わる展示があるとのこと。

博物館や資料館は月曜日休館、方やカップヌードルミュージアムは火曜日が休館

その中、先日の振替休日が両館とも開館していたので、これはチャンスと思い出かけました。

画像


昔、銭湯と髪結いは関連深いと聞いていて、それを示すものが無いかと見てはみましたが、

見落としてしまったのか、それに関わるものが見つかりませんでした。

しかし、社会の生活衛生を守り続けていることは間違いありません。

PS:私が修行時代お世話になった銭湯、そのころから数年銭湯の料金に「0ゼロ」を一つ
足すと理容の料金だったということを思い出します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
KATOさん、早速行かれましたね。

お知らせした私より先に行かれたの、初めてですね(笑)

では二軒連湯してきます。それぞれ時代が違う展示をしているんですね。予習ができました❗
渋江四郎
2018/02/17 21:08
渋江さん

開港資料館は行けたのですが、歴史博物館へは残念ながらということでした。
連湯頑張ってください(^_-)-☆
KATO
2018/02/18 22:09
KATOさん、行って来ました。歴史博物館から開港資料館を巡って、〆に麺も頂きました❗

歴史博物館隣には、国指定の環濠遺跡が復原されていました。岩槻の木曽良遺跡から出たものと同じ感じです。
関内では、お決まりの「岩亀楼」灯篭を確認しました。

そうそう、お探しの髪結床ですが、開港資料館で二ヶ所説明文にありましたよ。
渋江四郎
2018/02/20 07:59
渋江さん

二連湯お疲れさまでした。
髪結い床、歴史博物館のほうにありましたか…
それでは予定を… (*^^)v
KATO
2018/02/20 15:01
KATOさん、いえいえ開港資料館の方です❗
渋江四郎
2018/02/20 19:32
開港資料館に有ったもの。

最初のコーナーに有りました。
開港後の横浜の様子を記したもの、買ってきた図録にも有りますけど「家数に対して人民の多き事、湯屋と髪結床をもってもしるべし」と有ります。
髪結床が町の大きさの指標となっていたんですね。

続く
渋江四郎
2018/02/25 22:01
(;^_^A
なんとぉ!なんとぉ!
見逃していました(´;ω;`)ウゥゥ
KATO
2018/02/26 20:22
もう1つ、中央の展示スペース三列ある一番奥の奥側。

図録にはのっていませんでしたが、江戸時代後期に「関東取締出役」が湯屋・髪結床を規制した文書が有りました。

詳しくは書かれていなかったので、後で調べます❗
渋江四郎
2018/03/01 12:50
関東取締出役、江戸時代後期の関東、藩領・天領・旗本領・寺社領が入り乱れ混乱した為、横断した警察組織として組織されました。一番有名なのは、国定忠治逮捕。

さて、江戸初期の万治元年(1658)には髪結床は江戸の各町に一軒営業許可がされたそうです。

それが時代とともに増えて、禁止令が出たようです。
渋江四郎
2018/03/09 22:41

コメントする help

ニックネーム
本 文

HAIR-MIX KATOブログ内検索

横浜開港資料館 HAIR-MIX KATO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる