岩槻路地~ぱーと23~

天気の良い休日、自転車で用事を済ませていると

あ!そういえばここにも路地(*^^)v

画像


特徴があり過ぎだから場所がわかってしまうかな???

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

婚カツ中のいけぽん
2015年02月19日 12:31
いつもお疲れ様です(^o^)/
う~ん( -_・)?どこかな
(゜Д゜≡゜Д゜)?

マミーマート本丸店の裏の遊歩道に似ていますね。
2015年02月19日 23:44
イケポンさん
ブッブー!残念す!
ヒントは駅に近いっす!(笑)

shige
2015年02月20日 09:54
高橋医院から入った元ドブ川の先でしょうか。最近はほとんど通らないので記憶違いかも?
( ̄ω ̄;)
2015年02月20日 23:29
shigeさん
ぴ~~ん ぽ~~~~ん!
渋江四郎
2015年02月22日 12:53
なるほであそこですか!
私の通った事のない路地です。

地形的には、台地と台地の間の谷の底を流れる水路に蓋をした路地?ですね。

上流は西原小辺りから流れ出し、岩タク脇を通り加倉、谷下で綾瀬川に注いでいますよね。
谷底を流れているので、自然のものかも知れませんね。台地から染み出した水とか。
ところで、この水路の名前は有るのでしょうか?
2015年02月22日 19:57
渋江さん
なるほどなるほど、そちらの方へ流れて行くのですね~
確かに、ず~~っと繋がってますね~(わくわく)
この水路の名前って…
あるんですか~!!
2015年02月23日 19:26
久しぶりです。こちらの路地の存在も超久しぶりっす。でも、ここって路地のイメージよりかやっぱドブっすね。あっしらは「加倉のドブ」「西原のドブ」とか勝手に言ってましたけど。ところでいつから暗渠になったのだろうか?
2015年02月23日 20:22
坊さん
お久しぶりです(^^♪
ドブですか! 確かに!
岩中の横を通っていた大構えの水路も今ではフタがでしておりますが、子供の頃はドブでしたもんね(^^♪
まさか、お城をまもる遺構だなんて思ってもなかったです(笑)
渋江四郎
2015年02月24日 07:27
ひとつ訂正します。
水路には必ず名前が有ります(側溝以外は)。
水利権などか有るためです。
昔から水は争いの元になっていましたから。

例えば、加倉と谷下の間のものは、大橋井堰用水路と名前が付いています。

もしかしたら先のドブ?もshigeさんならご存知ですかね。
shige
2015年02月24日 11:36
KATOさん
岩中横の水路が由緒あるものだとは、当時自分も全く知りませんでしたよ。そういった岩槻の隠れた歴史名所書いたものってないんでしょうか??

渋江さん
水路の正式名ってのは聞いた記憶ないのですが、水利権を書いた用紙(誰の田んぼに水を回すか)は、その昔家にありました。余談ながら、岩槻の米はマズイと言われましたけど、その原因が品種よりも水質だとジイさん達はボヤいておりました。
2015年02月25日 22:42
渋江さん
なるほどなるほど!
今では蛇口をひねれば当たり前のようにいくらでも出る”水”
昔は死活絡みですものね!名前を付けるのも納得です。

shigeさん
私も恥ずかしながら、いろいろ知ったのは最近なんです。
そうなんです! 興味を持ち始最近なんです。
渋江さんから色々とお聞きしたり、貴重な資料をしったりと…
郷土資料館や図書館へ足を運ぶと面白いかもしれません(^^♪
渋江四郎
2015年03月03日 23:57
水路の続きです。

江戸時代の御成道の絵図には、「字小切取悪水土橋」と有り、御成道の悪水路に土橋が掛かっていたようです。

明治時代の地誌には
「加倉村は北は岩槻町と溝渠を境とす」と有る。
「小切所橋、悪水落堀に架す石造」と有り木から石に替わった事がわかります。

大正時代の地図にも石橋が書かれている。

終戦後の米軍の航空写真を見ると、一面の畑の中に一筋の水路が確認できます。流れ始めは、やはり今の西原小辺りのようです。
また水路の両側数メートルは、色が濃くなっていて、田んぼかまたは木等が生えていたように見られます。
石橋はいつ無くなったのだろうか?
近くに気になる物が有るのだが、再度確認してからご紹介します。
渋江四郎
2015年04月27日 00:03
溜まってしまった宿題?
ぼちぼちと提出します(汗)(笑)

さて大分時間が立ちましたが、加倉の小切所橋の話しの続きです。

気になるもの、実見してきました。

市宿の八雲神社(市神様)に有る石塔です。
上半分が折れていますが、残っているところに
「石橋竣工之碑 停車場道 春岡道」と読めます。
残念ながら造立年も欠けています。
市宿の人が建てた碑で、
・石橋はどこか?
・停車場道?
・春岡道は他に見た事がない?
気になっています。
shige
2015年04月27日 18:07
西原小辺りから流れる悪水路ですが、小学校入学時頃はまだドブ川の横に、細長く田んぼが野田線付近から西原小辺りまで残っていましたっけ。それにしても、当時まだそんなに西原には住宅が無かったのに、なぜこんなに水が汚なかったのか不思議ですね。そもそもこれは湧き水だったのでしょうか?謎は深まるばかりです(笑)

この記事へのトラックバック