ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

もうそろそろアラサーのいけぽん
2015年04月10日 11:33
お疲れ様です。
エクレール、スカイハイツ反対側の路地です。以前は、この辺に駅があったんですか?
shige
2015年04月10日 15:52
いけぽんさん、写真の方向、この先の踏切を頭にして現在の大宮方向の上り線路付近に4両分の長さの「加倉駅(無人停留場)」があった様です。実は色んな説がある中、自分も割と最近やっと正しい位置を知った次第であります。もっとも、戦後すぐの航空写真を見れば一目瞭然というオチもあったのですが。。。
(^_^ゞ

ついでながら、岩小近くには「渋江駅」もありましたけど、単線時代の東武鉄道陸橋に謎の手書き時刻表が残り、これが渋江駅のものか、はたまた武州鉄道のものか、あるいは東武バスの時刻表なのか、こちらの真偽も知りたいと思う今日この頃です(笑)
2015年04月13日 20:17
いけぽんさん、shigeさん ありがとうございます。
この画像は特徴がありすぎて…(笑)
岩槻七里間が長いとはいえ、この場所に駅とは、ちょっと岩槻寄りすぎるんじゃないかと思いますね(笑)

そしてそして、時刻表ですが
渋江さ~~~ん、東武線の時刻表ですか?武州鉄道ですか??(*^^)v
渋江四郎
2015年04月14日 23:37
ついに来ましたか(笑)。
もちろん○○鉄道です。

いろいろとお伝えしたいことが有るので、引き出しを開けるのに少しお待ち下さい(笑)
2015年04月16日 00:00
渋江さん
やっぱり…  ですよね~~!
この画像がほしいです(笑)
そして、いろいろと楽しみしています(*^^*)
渋江四郎
2015年05月18日 22:10
shigeさん、
例の壁書き時刻表ですが、あそこは武州鉄道の駅は有りませんでした。
今の東武鉄道と交差していましたが。
岩槻北口駅か岩槻本通駅に少し歩く必要が有ります。
まだかすかに読める時代に写真を撮り、文字を書き写したことが有ります(今でも有るはずです、探してみます)。

そこには総武鉄道渋江駅と有ったと思います。

加倉駅と渋江駅については、続く。
shige
2015年05月19日 10:42
渋江さん、凄過ぎます!!!(@_@)

春山堀排水機場の話の時もそうでしたが、幻の時刻表の写真(書き写し)まであるとは、驚きを通り越します!
w( ̄o ̄)w

岩小時代にベテラン先生から「あの時刻表は東武のもの」と聞かされましたけど、東武とは東武電車なのか東武バスなのか、当時はどうでも良い話と聞流しておりました。ま、授業全てがそうでしたが(汗)

それにしても、武州鉄道はずいぶん近接して駅を設けていたのですね。あらためて当時の地図を見て意外な感じがしました。もしかしたら出資者の関係なのでしょうか?
渋江四郎
2015年05月20日 23:54
野田線の歴史

・昭和4年11月17日粕壁と大宮(仮駅)間開業
・同日岩槻町駅(現岩槻駅)開設
・昭和4年12月9日大宮(仮駅)と大宮駅間開幕
・昭和5年12月9日加倉、渋江、永沼(現南桜井)臨時停留所開設
・昭和5年1月13日加倉駅が常設駅に昇格
・昭和5年7月1日渋江駅が常設駅に昇格
・昭和14年6月10日岩槻町駅を岩槻駅に改称
・昭和20年4月30日加倉駅、渋江駅が営業休止
・昭和25年8月1日加倉駅、渋江駅か廃止
と歴史を刻んでいます。

続く
2015年05月22日 14:37
小学生のころ、東野パワーズって野球チームがあって(今でもあるのかな?)、そこと旧大同団地の外れで練習試合した際に、帰りのバスの時刻が高架下に書いてあると言われやした。それがこの幻の時刻表の事だったかもしれないっすね。でも、どうやらバスの時刻表ではなかったらしい?その日は歩いて帰ったのか?記憶は全くどこにも無いっす・・・
渋江四郎
2015年05月22日 21:56
複線化の歴史他

・昭和23年4月16日野田線と船橋線を統合して大宮-船橋間を野田線となる
・昭和32年9月26日北大宮-大宮公園間複線化
・昭和43年4月6日大宮-北大宮間複線化
・昭和44年7月29日七里-岩槻間複線化
・昭和44年12月1日東岩槻駅開設
・昭和46年8月6日大和田-七里間複線化
・昭和49年2月22日大宮公園-大和田間複線化
・昭和60年3月14日貨物列車廃止(野田市駅の貨物取り扱い廃止)
・平成4年12月1日野田線の全車輌冷房化完了
・平成16年10月19日岩槻-春日部間複線化
・平成20年4月1日岩槻駅に発車メロディ導入
・平成21年12月1日全駅の業務か東武ステーションサービスに委託される(春日部駅を除く)
・平成26年4月1日愛称東武アーバンパークラインの名称導入

続く
渋江四郎
2015年05月23日 22:26
駅繋がりの情報です。

岩槻駅が来週から大きく変わります。


29日に1番線ホームが変わります。大宮よりに動きます。

30日跨線橋が廃止になり、工事中の階段の使用が始まります。
2015年05月25日 08:25
渋江さん

いつもいつもありがとうございます。
ただただ「へ~!」「そうなんだ!」
しか出てきません(笑)

そして、いよいよ岩槻駅もそれらしく変わってきますね
今までの跨線橋の写真、撮りに行けるかな?

坊さん

東野パワーズ、初めて聞きました
大同も東野もそれぞれチームが組めたくらい
子供が多かったのでしょうね
今じゃ、合併しながら存続しているのが現状です…
shige
2015年05月25日 23:47
「東野パワーズ」って岩小で練習してるチームだったよな?と息子に聞いたら、かなり昔に解散してて「岩槻ウィングス」に統合されていたとのこと?

ところが、この「岩槻ウィングス」もどうやら解散してしまったらしいですね。これも少子化の影響なんでしょうか。。。
2015年05月26日 13:08
shigeさん
ほんと、寂しいですね(+o+)
サッカー人口が増えたといえど、現存のチームは4~5ってところでしょうか?
渋江四郎
2015年05月27日 08:37
私は渋江ビーグルスに属していました。
公式戦は、お林公園下や諏訪公園などでやりました。
他には、西町フレンズ、本町ボーイズなどがあり、公式戦は10数チームのトーナメント戦だったと思います。
本当に最近チャリに乗った姿を見ていませんね。
渋江四郎
2015年05月27日 08:43
岩槻の跨線橋ですが、何で出来ているか見たこと有りますか?
鉄骨に古いレールが使われているんです。まもなくなくなりますが、機会があれば見てください。

そしてレールの製造年の刻印があるのですが、吹きつけ塗装ではっきりとは分かりません。
東武大宮駅の改札近くのものは1961と読めます。

古いレールといえば、群馬の渋川駅の柱には明治時代?の英国製などのものが、今でも使われていることで有名です(実物を見たことは有りませんが)。
2015年05月27日 19:20
渋江さん
ECO駅舎ですね(笑)
私が撮った中に「1924」と読める刻印があるのですが…
shige
2015年05月28日 01:04
今も残っているのか、残っていてももう解体は時間の問題なのか、岩槻駅の跨線橋の古レールはけっこうマニアには有名だそうっすね(^^)

旧いものは1920年米国製のものもあるらしく、これは野田線開通当初のレールではない様ですが、岩槻駅の跨線橋って何時できたんでしょうか。間もなく見れなくなると思うと、旧市役所の事もあり何だか寂しいですね。


2015年05月28日 08:24
shigeさん
米国製の1920年ものあるんですね!
私の撮ったレールの刻印、ちょっと自信が無かったのですが、あり得る刻印なんですね(@_@)
渋江四郎
2015年05月28日 08:49
1920の文字、見ました。
階段の1番線側の下のほうで。

これは大正9年で、当然野田線は走っていません。

1924年に武州鉄道が開通していますので、もしかしたら廃止後にそのレールが岩槻駅に使われたなんて想像してみたりして・・・。
shige
2015年05月28日 14:13
岩槻駅の跨線橋、昭和35年にできていた事がわかりました。当時としてもずい分と古いレールを使っていますが、それまでどこかの線路で現役のレールだったのでしょうか。何だか鉄オタのサイトみたいになってきました(笑)
渋江四郎
2015年05月28日 18:51
shigeさん
昭和35年ですか。私とほぼ同級生ですね。
そう思うと残念ですね。
明日までですが、もう少し隅々まで見たいと思います。

でも複線化が昭和44年なので、その9年前に出来たんですね。
今はほとんど無くなった岩槻始発を運行するためでしょうか?
渋江四郎
2015年06月08日 23:39
ネタが有りすぎて、今になりましたが
加倉、渋江駅の事

昭和10年の年間乗降客数は次の通りです。
大宮駅乗客195,497人
197,409人
加倉駅乗客 12,268人
11,891人
岩槻駅乗客 98,501人
95,928人
渋江駅乗客 34,022人
33,596人
粕壁駅乗客 71,728人
76,583人

いかがですか。

続く
渋江四郎
2015年06月21日 22:42
こんなサイトを見つけました。

「もしあの駅が廃止されなかったら」
全国の駅が紹介されてしますが、その中になんと加倉駅が。
地元の人もほとんど知らないのに。
おそるべし鉄(笑)
2015年06月22日 21:31
渋江さん
いつもいつも、ありがとうございます。
「もしあの駅が廃止されなかったら」check入れておきました。そう捉えていたかとビックリ(@_@)
shige
2015年06月22日 22:07
加倉駅、地元にあったはずなのに利用したという話をほとんど聞いた事ありませんでした。年間で1万人余、1日でたった30人ならばそれもわかります(苦笑)

一方、渋江駅の方はけっこう利用したという人の話を聞きました。数字を見ると確かにそうですね。武州鉄道への乗り換えも渋江駅からだったのでしょうか。さらに興味が広がります(^^)
渋江四郎
2015年07月01日 23:17
もし○○○が廃止されなかったら

こんなものも有りました。
「もし武州鉄道が廃止されなかったら」

非常に読みごたえが有ります。

本当に今有れば、家近の岩槻本通駅から通勤しているんだろうか?
2015年07月02日 16:14
shigeさん
大宮方面へ向かうとき、わざわざ逆方面へ向かい岩槻駅で電車に乗り、スタコラ歩いて来た自分の地区をまた戻るように通り過ぎる。その当時、加倉駅を利用してた方は面白くなかったでしょね(笑)

渋江さん
「もし」シリーズ、これ面白いですね(笑)
これもお気に入りに入れました。
また、野田線の渋江駅や加倉駅があったころは、大宮まで何分かかってて到着したんでしょうね?(´・ω・`)
2015年07月03日 14:51
岩小だったから渋江駅の話はけっこう身近に知ってやしたけど、加倉駅は全く話に聞かずでした。渋江駅は市街地だからわかるにせよ、なぜ加倉駅はできたんすかね。大橋の蒸気船の連絡のため?という話を以前にどこかで聞きやしたけど、だったらもっと川の傍に駅を作るだろう!って思った次第っす。

shige
2015年07月03日 17:48
KATOさん
昭和の時代には大宮から野田線で帰って来ると、芝川の橋梁を越した辺りから実家の屋根がもう見えました。それなのに岩槻駅まで行ってまた戻るのは正直疲れましたが、免許を取ってからは車生活でそんな風に思う事もなくなりました(苦笑)

そうやって思い出すと、岩槻駅を毎日使ってたのは何と30数年も前ってことなんですね・・・
(>_<;;

2015年07月04日 16:24
坊さん
そう言われればそうですよね~
謎!ですね~
ケンリョクシャ が居たのですかね(笑)

shigeさん
やっぱりそう思うはずですよね。
まさか七里降りて…  なんて分けにゃいかないし

数年前に「いわつき今昔まち歩き」というMAPを作った時、
昔の駅前と今の駅前の比較出来るようにと写真をわざわざ借りて、表紙を飾ったら何の変化も無かった(進化が無かった)というおち付きのMAPになっちゃったての思い出します(笑)
shige
2015年07月04日 22:50
KATOさん
実は七里からも歩いてみたこともあるんですよ(笑)
でも、やっぱり岩槻駅のからの方が近かったです。大宮
からバスだと楽は楽なんだけど、当時(昭和50年代)は
とにかく時間が掛かって逆に疲れましたっけ。
2015年07月05日 08:29
shigeさん
おおお!やっぱり歩いたことあるんですね!w
思っているより時間が掛かりそう… 💦💦💦

大宮からバスですか~
バスは停留所が多いからストレス感じそう(笑)
そういえば、大宮方面へバスで出かけた思い出があります。大和田あたりに「キャプテンビーチ」というプールがありまして、バス乗って行ったことが…(懐)
渋江四郎
2015年07月05日 17:23
コメントする人が増えると、話しが広がりますね。

私も一度七里から歩ったことがあります。
できるだけ線路沿いを綾瀬川まで歩いてその後旧16号で帰宅しました。約50分程かかりました。
大宮からバスも乗りました。野田線が車両故障で使えず、代行バスに乗ったことがあります。

さてKATOさんの質問ですが、野田線の時間はわかりませんが、武州鉄道の資料があります。
大正13年11月。
岩槻駅発(始発)6:30、蓮田着6:45、省線乗り換え蓮田発7:09、大宮着7:21、上野着8;20です。

どうでしょうか。今大宮まで12分(少し前は15分でした、気が付いたら3分早くなった)。
武州鉄道の蒸気機関車意外と早かったんですね。
駅でないことろでも手を挙げれば止まってくれたという話は・・・。
2015年07月05日 21:19
渋江さん
ビックリです!武州鉄道ってそんなに早かったなんて…
以前、武州鉄道の踏切の話が出て「昔の機関車はすぐよけられるようなスピードだったんだから踏切の意味がねんじゃね?」って冗談話、冗談じゃなくなるスピードですね💦
渋江四郎
2015年07月05日 23:37
一つ補足します。
この当時は途中駅はなく岩槻の次は終点蓮田でした。
2015年07月06日 06:53
時速20キロちょいって感じだったんでしょうね(*^^)v
shige
2015年07月06日 09:59
渋江さん
武州鉄道経由で岩槻から大宮に出ると約50分。野田線が
できてから利用者が激減したのものわかります。その野田線(子供たちはアーパー線と呼んでいる^^;)が今は12分ですか!新しい電車になってから加速が良くなったというイメージはありましたが、本当に早くなっていたんですね(笑)

KATOさん
「キャプテンビーチ」!!!
今でも車で通るとき、チラッと跡地を見る事があります。真夏の楽しそうなスライダーと冬場の釣堀のギャップが大きなプールでした。けっこう高かったので親は上尾(水上公園)に行けと言ってましたっけ。
2015年07月07日 08:33
shigeさん
いくら記憶をたどってもどこに有ったかわからないんですよね~
旧16号沿い大宮向かって左にあったのはわかってるんですが…
今のどのあたりでしたっけ??w
渋江四郎
2015年07月07日 12:13
岩槻駅情報
いよいよ、解体も終盤戦です。
渡り通路なくなりました。
shige
2015年07月07日 22:46
KATOさん
旧16号の大輪田駅入口交差点の岩槻側にセブンイレブンが
ありますが、その駐車場(岩槻寄り)と隣接するカラオケSHIDAX駐車場がそうです。今見るとすごい狭いっすね!

渋江さん
残念ながら仕事の都合上、旧岩槻駅舎の最後は見られそうもないです・・・(ToT)
2015年07月08日 15:56
shigeさん
今、ストリートビューで確認しましたが狭いですね!
えええええ!って感じです。
確かに間口は狭かったって記憶が有りますが…
あんなに狭かったかなとビックリです。
ありがとうございます。
昭和話のネタにします(^_-)-☆
渋江四郎
2015年07月11日 09:20
岩槻駅、続報

2・3番線は、もう数本を残すのみ。しかし基礎が見れます。ここが毎日支えてくれたんだと感謝。

一方1番線は、まだ二階部分がかすかに見えます。
2015年07月11日 20:15
渋江さん
リアルな続報ありがとうございます♪
とうとうですね…
55年間ありがとう!的な感じですかね(^^♪
渋江四郎
2015年07月12日 08:17
話しは変わりますが、
押田書店さん、6月末で閉店してしまったんですね。

最後いつ行ったのか記憶もないです。
2015年07月12日 21:20
そうなんです渋江さん。

ここにはあえて書きませんがこれから閉店予定のお店も…時代とはいえ、寂しいかぎりです((+_+))
渋江四郎
2015年07月13日 17:10
そうですか。
ますます、岩槻宿も寂しくなっていくんですね。

これは何とかしなければいけない喫緊の課題ですね。
城跡も開発で無くなり、城下町の面影も本当になくなって、駐車場だらけになってしまいますね。

毎月広報に掲載されている、今昔写真もなかなか良いですね。



さて、HUNTERS株式会社さんですが、検索すると
いろいろなところに同様の書き込みが見つかりました。
2015年07月14日 07:48
渋江さん
毎月広報誌に出ている写真が、今役所に展示されている写真なんです。ただ同じといえども広報誌の写真は小さいですからね…(笑)

また、渋江さんのご指摘の通りあちらの会社は…  (笑)

shige
2015年07月14日 21:53
昨年ですが、押田書店に行ったところ、品揃えがずい分と悪いなと思ってました。その昔、マンガの発売日にはトーバラそばにあった岩槻書店から始まって、立ち読みで怒られると各店ハシゴして最後が押田書店でした。ガキの頃から良く知っているオバさんが黙って許してくれてた良い時代でしたね。。。
(;_;)(ToT)(;_;)
2015年07月15日 08:27
shigeさん

岩槻書店、懐かしいですね~~ (T_T)
しかし小うるさくなった今、ちょっと前はものすごく寛大だった時代だったんですね(笑)
shige
2015年07月15日 22:22
KATOさん
押田書店と言えば、いつの間にか隣のM時計店さんも閉じてましたね。元PTA会長の・・・あっ、これって地域情報?個人情報?難しい時代であります(-_-;;

自分も何人か数年内に店を閉めるって話聞いてます。もう既に店の売上だけでは食べて行けず、引退した親の年金と嫁さんのバイトで維持している状態との事です。子供時代さんざんバカにされた農家だったのに、自分も土地持ちの農家だったら良かったと今さらながら言われ、実状は大変なんだけどと何やらかなり複雑な気分でありますが・・・
渋江四郎
2015年07月16日 08:40
M時計さん、たしか同級生(いや、一っこ上?)でした。
なんでもそうですが、今の時代は町の商店で買い物をせず、大きな店に行ってしまいますものね。

我が家も、先祖代々の商店を私が継がずに廃業してしまったんです。
結局生活するだけの売上が・・・。
厳しいです。

岩槻駅続報
とうとう解体終わったようです(見える範囲で)。
shige
2015年07月16日 10:43
渋江さん
それは弟君のほうですね!岩中の1学年下でした。
岩槻駅、最後の姿は見られなかったのですが、毎回レポート?をいただきましたので、とてもリアルに感じられて感謝です(^^)

渋江四郎
2015年07月16日 19:08
shigeさん
そうだったですね。
卒業以来30数年交流がないので、うろ覚えになっています。

岩槻駅のこと、喜んでいただけてよかったです。

大昔のことを書かれたもの(武州鉄道が有った頃乗り継いだ記事)を見つけたので、いずれの機会にご披露します。
渋江四郎
2015年07月21日 19:02
だいぶ長くなりましたが、最初に戻って・・・。

岩槻・春日部間の複線化は、平成になってなのでまだ記憶に新しいく、元から有った線路は、北側のものです。もっとも岩小裏あたりまで折り返しの引込み線が有りましたが。

一方岩槻・七里間の複線化は昭和44年で、見ているかもしれませんが、まったく記憶に有りません。
はたして加倉駅などはどちらの線路だったんだろうと気になっています。
現状を見るとホームが有ったスペースはかなり狭い。

なお岩槻駅以外にも七里駅や大宮公園駅などは、単線の割には引込み線の用地が有り、やはり貨物取り扱いをしていたのではないかと想像します。
shige
2015年07月22日 12:02
渋江さん
「加倉駅」ですが、このコメントの2番目に書いていますが、今の上り線部分にありました。という事で、複線化で増えた線路は南側です。綾瀬川の鉄橋を見る機会があれば、南側の方が新しい鉄橋であることがわかりますよ!

そういえば、複線工事で使うレール運搬用の平トロッコに乗って遊びました。小1には動かせる重さではなかったので、たぶん上級生が何人かで押してくれたりしたのでしょうが、今なら即補導でしょうね(苦笑)
渋江四郎
2015年07月22日 17:47
shigeさん
ありがとうございます。
確かに書かれていました。すみません。
鉄橋は気がつきませんでした。

トロッコ遊び、楽しそうですね。
渋江駅跡では、斜面をよじ登って(今のようにフェンスも無かった)レールの音を聞いていました。
石を置くことは、たぶんしなかったと思いますが。

この記事へのトラックバック