岩槻路地 ~ぱ~と29~

以前、路地シリーズの「路地番外編」のコメント出ていた野田線(今は、アーバンパークライン)の

路地的なトンネル

画像



鉄道・河川・交通量の多い道などで分断され、ライフスタイルが変わるので

こちらのトンネルもどのくらいの方がどれくらい便利に利用されるのかなって

気になったりもします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

婚活中で自分磨き中の池です
2015年05月06日 09:17
おはようございます。~~~ヾ(^∇^) 写真のトンネルは、岩槻でトンネル数個ありますが、すぐ近くに地面と木が繁っているトンネルってあまりないですよね~。宮町(車が通る道端はありますが、反対側が通れず)と本丸(本丸側は、人とチャリ、バイクぐらい)のトンネルですね~。東岩槻駅、元荒川よりのです。だと思われます、が如何ですか?
2015年05月06日 22:13
婚活中で自分磨き中の池です さん

大当たりですよ!
でもって、この先からかこの道がそうなのか
チャリンコロードってどこからどこまで??
って考えちゃったw
渋江四郎
2015年05月07日 23:30
トンネルの北側には土塁が有りましたよね。
今は?

出口からの新堀に沿ったものです。南は太田橋へ。
岩槻城絵図にもある道かと思います。

サイクリングロードは、たしか河合地区から始まったと思いましたが・・・。
記憶違いかも。
2015年05月08日 16:59
渋江さん
川沿いの土塁もなんとなくここいら編しかわからず…(汗)
実際、ここだよと歩いてみてみたいですね(*^^)v
サイクリングロードは、旭製作所先から蓮田に向かってでしたっけ? 公園の方にはつながってなかったでしたっけ??
渋江四郎
2015年05月16日 12:47
先週の休みに歩いて来ました。
トンネルの北の土塁、ブラタモリ的に痕跡が有りました(笑)。
今は駐車場の一部になっています。

南側のサイクリング道路沿いにも新堀の痕跡がわかる所が有りました。
もちろん太田橋まで。
橋の所のガードレールも。
大正時代の地図を見るとよく解りますよ。


なおこの記事、テーマに路地が設定されていないようです?
2015年05月16日 21:40
渋江さん
ふむふむ、土塁跡がありましたか!
グーグルのストリートビューで見てみましたが、大変便利なものでも高低差や周りの雰囲気までは伝わってきませんね。
やっぱ歩いてみないとわからないもんです(^◇^)

PS:路地設定忘れてました('◇')ゞ

この記事へのトラックバック