あの日のオルガン

渋江さんに教えていただいた

蓮田市の妙楽寺が舞台となった映画

「あの日のオルガン」

すでに上映されているところで一番近い所が

北区田端「CINEMA Chupki TABATA(シネマ・チュプキ・タバタ)」

行ってまいりました

画像


画像


戦争中に東京の保育園児が親元から離れ疎開するお話なのですが、

70数年前に現実に有ったお話

自分と照らし合わせると辛くって…

5回泣きました


渋江さんから教えていただきましたが、岩槻にも千代田区から疎開されてきた

小学生が500人近くいたそうです。



今、大騒ぎされている議員さんに見ていただきたい映画です(-_-メ)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

渋江四郎
2019年05月26日 12:08
間に合いましたか。
ご紹介した甲斐が有りました。

年のせいか、私もハンカチ握りしめて見ました❗
我が屋敷にも防空壕が有ったそうです。隣には公的関係の?さらに巨大な物も有ったとか。
その頃の話を聞くなら、時間が限られます❗

驚いたのが、最寄り駅。へえーでした。確かに合併前なので・・・。
2019年05月26日 22:12
渋江さん

映画、間に合いました!
ありがとうございますm(__)m

防空壕の話など生の声、確かに時間が限られてますよね!
積極的聞かないと!

最寄り駅、確かにビックリしました。
あの駅から歩いて来たんですね!

見に行って来てからのニュース
蓮田市の「ハストピア」で7月26日から4日間、上映するそうです!

この記事へのトラックバック