北区田端の坂

隣接する地区もそうでしょうけど、田端は坂が多く

坂にも色々、名前が付けられています(中には愛称もあるのかな?)

一番気になったのが「幽霊坂」

恐る恐る向かいましたが、お寺さんの横を通っているだけで…

何か出るわけじゃ~ない(笑)

画像


画像


「ポプラ坂」

画像


画像


そして「不動坂」田端駅南口出たら目の前

通勤帰りに疲れた体には、ちょっときついでしょうね(^^ゞ

画像

画像


他にもまだまだ、たくさんの坂があり

中には傾度測って、ランキング付けしてるマニアのページもあるほど!

その中、田端の地名の由来は坂に囲まれた低地が田んぼだったからでしょうか?


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

渋江四郎
2019年06月09日 22:14
都内には坂が多いですね❗
しかもみんなの名前が付いている。

田端周辺は、赤羽から上野にかけて京浜東北線に乗ると台地の縁(へり)を走るのを感じる場所ですね。

ブラタモリ的には、断層でしょうか。
低地は縄文時代は海(奥東京湾)、台地上には貝塚等の遺跡が沢山あります。

さて、田端の名前、低地ではなく台地上の地名です。へりの地名でしょうか?

台地には古い地名が有り、低地には残っていません。例えば東田端、田端新町とか。

地名は深いです❗
2019年06月14日 18:49
地名の謎がわかると面白いですね
しかし「田」がついていて低地ではない??

この記事へのトラックバック