波佐見神社

長崎県波佐見町の総鎮守「波佐美神社」

波佐見(はさみ)の名前の響きからから、鋏(はさみ)と勝手に結び付けて

ちょいと気になり行ってみました。

神社に向かう途中、工房の煙突がすらりと並び、波佐見は焼き物の町だったって初めて知りました(;^_^A

2019-07-04 06.56.55.jpg

2019-07-04 06.51.28.jpg

神社で由緒書きに驚き!

「キリスト教に破壊され…」

破壊という表現、私が思う以上なものがあったのかと感じました

2019-07-04 06.48.59.jpg

町名の波佐見の文字に「波」の文字が入っているのに

県内の市町村で唯一海に面していない町

何か意味深…


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

渋江四郎
2019年07月27日 22:01
波佐見、行ったことは有りませんが、立派な社ですね。

波佐見は、鎌倉時代の武士波佐見氏がいるほど古い地名のようです。

今は海はありませんが、かっての範囲は波が見える広い地域だったんでしょうか?

水繋がり(渋江とおなじさんずい)の親近感の沸く地名です(笑)。
hair-mix kato 管理人H
2019年08月04日 20:52
やはり「波」の字と「美」という文字と「見」
想像するだけもワクワクしますね(^^♪

>渋江四郎さん
>
>波佐見、行ったことは有りませんが、立派な社ですね。
>
>波佐見は、鎌倉時代の武士波佐見氏がいるほど古い地名のようです。
>
>今は海はありませんが、かっての範囲は波が見える広い地域だったんでしょうか?
>
>水繋がり(渋江とおなじさんずい)の親近感の沸く地名です(笑)。