さいたま市内で一番古い狛犬

さいたま市内で一番古い狛犬(宝暦3年)
見沼区の有料道路ふもとにある太子堂のお隣にある
「石尊宮」にあります。
体高20センチととても可愛らしい♡
IMG_20190916_125641.jpgIMG_20190916_125648.jpg

どのくらいコンパクトで可愛らしいかというと…
IMG_20190916_125611.jpg
ね!わからないでしょ?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

渋江四郎
2019年10月30日 20:36
ほー、知りませんでした。宝暦三年といえば、岩槻も永井さんから大岡さんに変わる直前。

しかし・・・。
大先輩が昭和40年始めに、岩槻の狛犬を調査し報告書が出ています。

そこには、なんと


宮町久伊豆神社の狛犬が、鎌倉時代と当時の宮司が口伝で聞いていると。
台石は大正のものだが狛犬像がと。
渋江四郎
2019年10月30日 20:50
ほー、知りませんでした
宝暦三年といえば、岩槻も永井さんから大岡さんに変わる直前。

しかし、大先輩が昭和40年の前半に岩槻の狛犬の調査をした報告書が有ります。

そこには、なんと、

宮町の久伊豆神社の狛犬が、当時の宮司の口伝で鎌倉時代のものだと伝わっていると。
台石は大正のものだがと、狛犬像がと。
KATO
2019年11月05日 12:36
そうなんですか!
それならば一番古いじゃないですか!
台座には大正と彫られているのは確認しましたが、証拠となるものがあるのなら…